08≪ 2009/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-20 (Sun)
P1150086.jpg

やっぱり日本が好きだから日本語を勉強してるか、今教えている生徒さんが次から次へと日本へ旅行してくる。2ヶ月のうちに、東京をはじめ、大阪、北海道、今回で4人目の生徒のSさんが先週九州へ行ってきた。私が以前福岡に住んでたこともあって、いろいろと九州の観光名所や美味しいところを教えてあげた。10日間の旅を終えて、昨日レッスンに来たとき、こんな重いお土産を。ちょうど、この間帰省したときに買ってきた10Kgはもうほとんどなくなる寸前、何より嬉しいお土産だ。

Sさんに聞いてみた。

「日本語は通じてたかぁ?」と。

「なんとなく分かったけど、早口で言われたら分からないし、ますます自分の日本語レベルがそんなに低いかと気づいてきた」というSさん。

Sさんはもう日本語を勉強して4年過ぎ、日本語能力試験3級を持ち、今年は2級を目指すという。私につくまでは巷の塾に通って、個人先生につくのは初めてだという。まだ私のところへ来て2ヶ月すぎ、最初は驚いたわ。実はSさんだけではなく、他の生徒さんとも、最初の授業はたいへんだった。みんなの共通点は、まず、発音が悪い。文法は分かってるよう、分かってない。習ったような気がするけど、理解していないし、活用できていない。一番ひどいのは、動詞の変化(て形・過去形など)さえも把握していない。

まぁ、よく考えてみれば、自分だって昔はそうだったかもしれない。香港で3年間ぐらい勉強してから日本へ留学したけど、最初は発音に苦しんでたわ。「ら」と「な」の発音を区別できなくて、クラスメートに笑われたことは日常茶飯事。卒業して帰国してから、たぶん5-6年が立ったかなぁ?当時日本語学校の先生の2人が香港に遊びにきて、みんなで食事をしたり、現状とかを報告してたら、先生にこう言われた。

「いつの間に日本語がそんなに上手になったのぉ??」と。

自分は上達した覚えはないけど、あの時の私の日本語って、そんなに下手だったのぉ?って思わずにはいられなかった。

さて、それはおいといて、今教えてる生徒さんに、年末の能力試験を受けるのは4人。2級を3人と、3級が1人。最近は試験対策で問題集ばかりをやらせてる。私もみんなと一緒に試験を受けるみたいな気持ちで、なんだか遠い昔のことを思い出したりしたわ。(-。-)y-゜゜゜

ブログランキングを参加してます!一押を☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪
スポンサーサイト
| つぶやき | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。